うつ

うつ


うつに興味のある方へ。メンタルセラピーでは、症状が示す心の状態を理解しながら薬を使わずに症状を軽減していきます。心の状態を健全に保つ為の食生活や思考の習慣を見直し、薬に頼ることなく不安のハードルを下げ、「苦しい考えかた」を手放していく、従来のカウンセリングとは一線を画す実践的なうつの予防、改善の手助けです。

■3ヶ月うつヌケプログラム

薬を使わない精神科医 宮島賢也のメンタルセラピー

~薬を使わずにうつヌケをするために~

メンタルセラピーはカウンセリングとは違い、「悩みを自己解決出来るようになる」ためのものです。身の回りにあふれるストレスとうまく付き合い、再発しないようにうつを治す。メンタルセラピーは、今までにないうつ治療のためのアプローチです。

<こんな症状でお悩みの方に>

・通院しても思うように改善しない
・今、ここから自分を変えたい
・気分が優れないが、精神科には行きたくない
・薬を使わずにうつヌケしたい
・とにかく心身ともに癒やされたい
・うつの根本的な原因を改善したい

<プログラムの目的>
うつを根治させるには、心を改善するだけではなく自分自身を形成する日頃の生活習慣なども含め、変えて行く必要があります。

このプログラムでは、3ヶ月に渡る綿密なメンタルセラピーに加え運動、アロマやハーブのセラピー、また食事指導などを含めて行うことで薬を使わずにうつを治すことを目的としています。


うつ


<経歴>
国際メンタルセラピスト協会 専務理事
中学、高校時代の自殺願望、医師になった後のうつで7年間内服。離婚の経験を通し、心理学、健康になるための食生活、元気になるための考えかた、コミュニケーション学を学び、薬を使わずにうつを克服。薬は何も治していない、本来精神病は存在しない。精神症状はストレスを受けているだけである、という考えかたのもと、薬を使わないうつ治療を実践し、効果をあげている。

<お問い合わせ>
国際メンタルセラピスト協会
〒163-1490東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティー 電話 03-3373-2378

メールでのお問い合わせの場合は、担当者よりご連絡させて頂きます。返信に2日ほどかかる場合がございますので、お急ぎの方はお電話でお願いします。
お申込時に銀行振込をご選択頂いた場合、フォームから情報を送信後、ご記入頂いたメールアドレスに口座情報が届きますのでご注意ください。

>>お問い合わせはこちらから

うつ(鬱病)での入院やうつの原因、症状、診断、対処、不安、薬、チェック、そううつ病、非定型のうつ病に興味のある方、家族のうつや過労でのうつ、精神科、内科でのうつの治療や、鬱の克服に興味のある方も、まずはお問い合わせください。うつに興味のある方も是非どうぞ。

うつ